研究成果

2018 2017 2016 2015 2014 2013 2012 2011 2010 2009 2008 2007 2006 2005 2004 2003

2018

論文

  • 中西 創, 吉田 大海, 飯國 洋二
    “テクスチャ解析を用いた更新が容易な津波浸水予測ハザードマップ作成法”
    土木学会論文集F3, Vol.74, No.1, pp.56-66, Oct. 2018.
  • 中嶋研生, 吉田大海, 飯國 洋二
    “白線検出のためのマスク処理を用いたワイパー領域修復”
    画像電子学会誌, vol.47, no.2, pp.41-51, May 2018.
  • A. Kawamura, T. Yamashita, and Y. Iiguni
    “Beat Noise Suppression Using Adaptive Line Enhancers for FM radio in Motor Vehicles” 
    IEEJ Trans. on Electronics, Information and Systems, vol.138, no.5, pp.593-602, May 2018.
  • 川村新,和田茉都加,飯國洋二,
    “美的因子に基づく口笛演奏音の音色評価システム”
    電気学会論文誌C, vol.138, no.4, pp.423-434, April 2018.
  • 吉田大海
    “線分表現に着目した鉛筆画像生成法”
    画像電子学会誌, vol.47, no.1, pp.41-51,Feb 2018

査読付き国際会議

  • Yuya Hosoda, Arata Kawamura, and Youji Iiguni
    "Image-to-sound transformation using inpainting technique"
    Proc. of NOLTA2018, pp.647-650, Sep. 2018.
  • Wataru Noguchi, Arata Kawamura, and Youji Iiguni, "Effective Sound 
    Source Separation Using Single Voice Activity Segments for Binaural 
    Sound" Proc. of APSIPA Annual Summit and Conference 2018, pp.279-284, 
    Nov. 2018.
  • Kazuhiro Murakami, Arata Kawamura, Youichi Fujisaka, Nobuhiko Hiruma, 
    and Youji Iiguni, "Distant Sound Suppression Using Spectral Phase 
    Variance for Two Channel Blind Source Separation" Proc. of APSIPA Annual 
    Summit and Conference 2018, pp.272-278, Nov. 2018.

研究会・全国大会発表

  • 村上和弘,川村新,飯國洋二
    “位相スペクトルの分散に基づく遠方音源除去”
    第62回システム制御情報学会研究発表講演会, 138-1, May 2018
  • 古谷洸貴,川村新,飯國洋二
    “自動車内における音声認識率向上のための2段階ノイズ除去法”
    第62回システム制御情報学会研究発表講演会, 138-2, May 2018
  • 瀧口和馬,川村新,飯國洋二
    “基底制約付き多チャネルNMFによる遠方音源抑圧”
    第62回システム制御情報学会研究発表講演会, 146-2, May 2018
  • 羽佐田晃佑,川村新,飯國洋二
    “車載用FMラジオにおける適応ビートノイズ推定”
    信学技報, vol.117, no.516, SIP2017-164, pp.291-296, March 2018
  • 永野靖子, 吉田大海, 飯國洋二
    “構造と彩度に基づく複数の揺らめき表現を付加した動画生成”
    画像電子学会 第286回研究会, Aug. 2018
  • 田中雄基, 吉田大海, 飯國洋二
    “領域境界を考慮したPoisson合成による画像修復”
    画像電子学会 第286回研究会, Aug. 2018
  • 栗原一樹, 吉田大海. 飯國洋二
    “Variational Retinex Modelと活性化マップを用いた夜間低照度画像の鮮明化”
    画像電子学会 第286回研究会, Aug. 2018
  • 長縄祐太郎, 吉田大海, 飯國洋二
    “色彩を考慮したラプラシアンピラミッドに基づくカラー画像の高解像度化”
    画像電子学会 第286回研究会, Aug. 2018
  • 岩本健太郎, 吉田大海, 飯國洋二
    “Saliency Mapを用いた単一画像からの霧の除去”
    画像電子学会 第286回研究会, Aug. 2018

雑誌記事・解説・総説

  • 吉田大海
    ”Interface 2018年 7月号 特別特集 はじめての動画処理プログラム全集”
    インターフェース CQ出版社, pp.45-109, May. 2018

2017

論文

  • 吉田大海
    "LIC法とアナログの鉛筆画技法に基づく鉛筆画風テクスチャ画像生成法"
    画像電子学誌 vol.45, no.3, pp395-402. - July, 2017
  • N. Hayasaka, A. Kawamura, and N. Sasaoka,
    "Noise-robust scream detection using band-limited spectral entropy"
    Elsevier Int. J. Electron. Commun., vol.76, pp.117-124, April 2017.
  • A. Kawamura, H. Igarashi, and Y. Iiguni,
    "An Efficient Image to Sound Mapping Method Using Speech Spectral Phase and Multi-Column Image,"
    IEICE Trans. Fundamentals, vol.E100-A, no.3, pp.893-895, March 2017.
  • A. Kawamura,
    "On sound signal processing in image to sound mapping technique,"
    Elsevier Applied Acoustics, vol.117 (Pert A), pp.1-11, Feb. 2017.

査読付き国際会議

  • S. Mikami, A. Kawamura, and Y. Iiguni,
    "Residual Drum Sound Estimation for RPCA Singing Voice Extraction",
    Proc. of APSIPA 2017, WP-04.3, Dec. 2017.
  • R. Takehara, A. Kawamura, and Y. Iiguni,
    "Impulsive Noise Suppression Using Interpolated Zero Phase Signal,"
    Proc. of APSIPA 2017, FA-04.3, Dec. 2017.
  • K. Umeda, A. Kawamura, and Y. Iiguni,
    "Stationary Noise Reduction Using Speech Existence Probability and Band Extension",
    Proc. of 2017 International Workshop on Smart Info-Media Systems in Asia (SISA 2017), pp.138-141, Sep. 2017.
  • T. Uchiyama, A. Kawamura, Y. Fujisaka, N. Hiruma, and Y. Iiguni,
    "Blind Source Separation with Distance Estimation Based on Variance of Phase Difference",
    Proc. of 2017 International Workshop on Smart Info-Media Systems in Asia (SISA 2017), pp.148-153, Sep. 2017.
  • A. Tanaka and A. Kawamura,
    "Iterative Zero Phase Method for White and Impulse Noise Reduction",
    22th International Conference on Digital Signal Processing, paper ID.42, Aug. 2017
  • A. Kawamura,
    "Image to sound mapping and its processing techniques,"
    3rd Global Summit and Expo on Multimedia & Artificial Intelligence 2017, July 2017.
  • Ryota Okawa, Hiromi Yoshida, Youji Iiguni
    "Automatic Pencil Sketch Generation by Using Canny Edges"
    Proceedings of MVA 2017 IAPR International Conference on Machine Vision Applications, pp.256-259 May. 2017.
  • Taichi Arimasa, Hiromi Yoshida, Youji Iiguni
    "Detection of View-Disturbing Noise by Using Time-Axial Clustering in Spatio-Temporal Image"
    Proceedings of MVA 2017 IAPR International Conference on Machine Vision Applications, pp.252-255 May. 2017.

研究会・全国大会発表

  • 小原雅広, 川村新, 昼間信彦, 藤坂洋一, 飯國洋二,
    "拍手音を用いた2チャンネルオンライン音源分離,"
    第32回信号処理シンポジウム講演論文集, pp.302-307, Nov. 2017.
  • 野口航, 川村新, 飯國洋二,
    "単一話者区間を利用したバイノーラル再生に有効な音源分離法,"
    第32回信号処理シンポジウム講演論文集, pp.320-325, Nov. 2017.
  • 中西 創, 吉田大海, 飯國洋二
    "土地被覆解析を用いた更新が容易な津波浸水予測ハザードマップ作成法"
    電子情報通信学会技術研究報告, pp.1-6, Oct. 2017
  • 加藤洋明, 吉田大海, 飯國洋二
    "非写実性と質感を考慮した絵画風画像の進化的生成"
    電子情報通信学会技術研究報告, pp.49-54, Oct. 2017
  • 川邊 彪, 吉田大海, 飯國洋二
    "ダイナミックレンジ拡張とラプラシアンピラミッドを用いた画像の拡大手法"
    画像工学研究会, pp.66-69, Oct. 2017
  • 吉田大海,
    "AI技術の基礎となる画像処理”
    ARMマイコン・ワークショップ2017, テクニカルセッション(招待講演)クラウドAIトラック. July, 2017
  • 三上栞, 川村新, 飯國洋二,
    "RPCA歌声抽出のためのドラム残留音除去,"
    日本音響学会春季研究発表会 講演論文集, pp.739-740, March 2017.
  • 細田侑也, 川村新, 飯國洋二,
    "ゼロ位相信号を利用した画像音声変換,"
    日本音響学会春季研究発表会 講演論文集, pp.389-392, March 2017.
  • 鹿島翔,川村新,春原政浩,西山和輝,昼間信彦,飯國洋二,
    "補聴器のための切替式適応フィードバックキャンセラ"
    電子情報通信学会技術研究報告, vol.116, no.475, pp.237-242, March 2017.
  • 内山智靖,川村新,藤坂洋一,昼間信彦,飯國洋二,
    "位相差の分散による同一方向音源の距離判定"
    電子情報通信学会技術研究報告, vol.116, no.475, pp.345-350, March 2017.
  • 山下貴裕, 川村新, 飯國洋二,
    "適応線スペクトル強調器を用いた車載用FMラジオにおけるビートノイズ除去,"
    電子情報通信学会技術研究報告, pp.231-236, March 2017.

雑誌記事・解説・総説

  • 川村新
    "ゼロ位相信号によるノイズ除去"
    システム制御情報学会誌, vol.61, no.9, pp.357-362, Sep. 2017.
  • 吉田大海
    ”AI/VR基礎固め! 新・画像処理101 CD付”
    インターフェース CQ出版社, pp.16-106, March. 2017

2016

論文

  • T. Tsujii, H.Yoshida, Y.Iiguni,
    "Automatic draft reading based on image processing,"
    Optical Engineering, Vol.55, Issue.10, 104104, Oct 2016.
  • 五十嵐尋,川村新,飯國洋二,
    "長時間位相スペクトルを用いた画像の音声変換"
    電子情報通信学会論文誌A, vol.J99-A, no.8, pp.270-279, Aug. 2016.
  • 本多佑也,川村新,飯國洋二,
    "音声除去に基づく適応ノイズキャンセラを用いた自動車内雑音除去"
    電気学会論文誌C, vol.136, no.8, pp.1218-1229, Aug. 2016.
  • 上野大,吉田大海,飯國洋二,
    "多値の初期確信度を用いた建造物画像の自動GrowCut,"
    システム制御情報学会論文誌, vol.29, no.6, pp.266-274, June 2016.
  • A. Kawamura, N. Hayasaka, and N. Sasaoka,
    "Impact and High-Pitch Noise Suppression Based on Spectral Entropy,"
    IEICE Trans. Fundamentals, vol.E99-A, no.4, pp.777-787, April 2016.
  • 松田篤史,川村新,飯國洋二,
    "音源数が未知の環境における単一話者区間を利用した低演算2チャンネル音源分離,"
    日本音響学会誌, vol.72, no.3, pp.115-122, Mar 2016.
  • 吉田大海,
    "図形の大きさに基づく鉛筆画の輪郭生成,"
    画像電子学会誌, vol.45, no.2, pp.212-215, Mar. 2016.
  • 中村洋平,川村新,飯國洋二,
    "逆ノッチフィルタと線形予測器を用いた適応ノッチゲインの実現",
    電気学会論文誌C, Vol.36, No.2, pp.108-115, Feb 2016.

研究会・全国大会発表

  • 竹原遼, 川村新, 飯國洋二,
    "sinc補間を用いた零位相ノイズ除去",
    第31回信号処理シンポジウム講演論文集, pp.305-310, Nov. 2016.
  • 川村新,
    "画像の音変換とその復元性能 ",
    日本音響学会秋季研究発表会 講演論文集, no.1-P-14, pp.457-458, Sep. 2016.
  • 川村新,
    "零位相信号解析とその応用について ",
    電子情報通信学会 基礎・境界/NOLTA ソサイエティ大会 講演論文集, no.AI-1-2, pp.SS16-SS17, Sep. 2016.
  • 松本光司, 吉田大海, 飯國洋二,
    "細部の捨象と揺らぎを含む重ね描きを考慮した鉛筆ラフスケッチ画像の自動生成,"
    電子情報通信学会技術研究報告, pp.61-66, July. 2016.
  • 大川僚太, 吉田大海, 飯國洋二,
    "Graph Cut を用いたシームレステクスチャの生成法,"
    電子情報通信学会技術研究報告, pp.55-60, July. 2016.
  • 奥山真仁,吉田大海,飯國洋二,
    "領域境界に着目した事例ベース型による衛星画像の領域分類,"
    第44回画像電子学会年次大会予稿集, pp.1-4, June 2016.
  • 武藤大将,吉田大海,飯國洋二,
    "車載カメラ画像を対象とした濃度共起行列に基づく舗装解析,"
    第44回画像電子学会年次大会予稿集, pp.1-4, June 2016.
  • 有正太一,吉田大海,飯國洋二,
    "時間軸方向のクラスタリングを用いた時空間画像からの視野妨害ノイズ領域検出,"
    第44回画像電子学会年次大会予稿集, pp.1-4, June 2016.
  • 五十嵐尋, 川村新, 飯國洋二,
    "了解性のある音声を用いた画像の送受信システム,"
    日本音響学会春季研究発表会講演論文集, pp.1367-1370, March. 2016.
  • 和田茉都加, 川村新, 飯國洋二,
    "口笛演奏音に対する音色評価システムの構築と妥当性の検証,"
    日本音響学会春季研究発表会講演論文集, pp.907-910, March. 2016.
  • 内山智靖, 川村新, 飯國洋二,
    "同一方向に存在する音源の分離とその距離判定,"
    日本音響学会春季研究発表会講演論文集, pp.661-662, March. 2016.
  • 三上栞, 川村新, 飯國洋二,
    "音の定位と HPSS を用いたステレオ音源からのボーカル抽出,"
    日本音響学会春季研究発表会講演論文集, pp.939-940, March. 2016.
  • 梅田和輝, 川村新, 飯國洋二,
    "二段階MAP推定法と平滑化を用いた定常ノイズ除去,"
    2016 電子情報通信学会総合大会講演論文集, A-8-9, March. 2016.
  • 竹原遼, 川村新, 飯國洋二,
    "ゼロ位相信号を用いた非線形スペクトル減算法,"
    2016 電子情報通信学会総合大会講演論文集, A-8-10, March. 2016.
  • 山下貴裕, 川村新, 飯國洋二,
    "車載用FMラジオにおけるビートノイズ除去,"
    電子情報通信学会技術研究報告, pp.25-30, March. 2016.

雑誌記事・解説・総説

  • 川村新,
    "体感!全集CD付き!音声信号処理,"
    CQ出版, インターフェース,vol.42, no.6, pp.26-106, May 2016.

2015

論文

  • 吉田 大海,
    ”絵画の質感を考慮したインペインティング”,
    画像電子学会誌, vol.44, no.1, pp.77-84, Jan. 2015.
  • 中谷一輝,藤本太平,川村新,飯國洋二,
    "逆ノッチフィルタを用いた音声強調による能動騒音制御",
    電気学会論文誌C,vol.135, no.2, pp.244-253, Feb. 2015.

査読付き国際会議

  • K. Kashima, A. Kawamura, M. Sunohara, K. Nishiyama, N. Hiruma, and Y. Iiguni,
    "Adaptive Feedback Canceller with Howling Detection for Hearing Aids,"
    Proc. of APSIPA 2015, pp. 704-710, Dec. 2015.
  • K. Fujikura, A. Kawamura, and Y. Iiguni,
    "Impact Noise Suppression Using Spectral Phase Estimation,"
    Proc. of APSIPA 2015, pp. 129-134, Dec. 2015.
  • S. Yoneda, H. Yoshida and Y. Iiguni,
    "Advanced Gabor Filter for Low-quality Document Image Based on Visual Feature,"
    Proc. of the World Engineering Conference and Convention 2015, pp. 1-5,
    Dec. 2015.
  • A. Nakashima, H. Yoshida, and Y. Iiguni,
    "Virtual Wiper-Restoration from Vehicle-Mounted Camera Using Wiper Template,"
    Proceedings of the International Symposium on ENGINEERING SCIENCE 2015,
    pp.256-260, May 2015.
  • A. Kawamura,
    "An Efficient Blind Source Separation Method Using Single Voice Activity Segments,"
    Proc. of 2015 International Workshop on Smart Info-Media Systems in Asia (SISA2015), pp. 78-83, Aug. 2015.

研究会・全国大会発表

  • 五十嵐尋, 川村 新, 飯國 洋二,
    "長時間位相スペクトルを用いた画像の音声変換,"
    第28回回路とシステムワークショップ講演論文集,pp.389-393,Aug. 2015.
  • 川村 新,
    "自動車内環境に有効な2チャンネル適応ノイズキャンセラ,"
    第28回回路とシステムワークショップ講演論文集,pp.353-358,Aug. 2015.
  • 上野大, 吉田大海, 飯國洋二,
    ”多値の初期確信度を用いた建造物画像の自動GrowCut”
    第59回システム制御情報学会研究発表講演会, pp.29(1-6), May.2015
  • 松田篤史,川村新,飯國洋二,
    "単一話者区間に基づいた残響下での2チャンネル音源分離,"
    信学技報,SIP2014-122,pp.55-60, March 2015.
  • 和田茉都加, 川村新, 飯國洋二,
    "口笛演奏支援のための音色評価システム,"
    日本音響学会春季研究発表会講演論文集, pp.923-926, March. 2015.
  • 鹿島翔, 川村新, 飯國洋二,
    "周期信号を入力とするフィードバックキャンセラのエントレインメント解析,"
    日本音響学会春季研究発表会講演論文集, pp.741-744, March. 2015.

雑誌記事・解説・総説

  • 吉田大海,
    ”低品質文書画像を対象とした条件付高解像度化方式の解説,”
    画像ラボ, 日本工業出版, pp.35-40, Apr. 2015.
  • 吉田大海,
    ”空間距離に基づくスクラッチインペインティングの解説,”
    画像ラボ, 日本工業出版, pp.18-22, Nov. 2015.

2014

論文

  • 吉田大海, 飯國洋二, "フラクタル次元を用いたクラック検出のためのレーザー画像2値化法", 画像電子学会誌, vol.43, no.4, pp.595-598, Sep. 2014.
  • 吉田大海, 飯國洋二, "空間距離に基づくスクラッチ欠損補完", 画像電子学会誌, vol.43, no.3, pp.374-382, Jul. 2014.
  • 吉田大海, "低品質文書画像を対象とした条件付高解像度化方式", 画像電子学会誌, vol.43, no.1, pp.28-34, Jan. 2014.
  • 岡本 章裕, 吉田 大海, 田中 直樹, 廣野 康平, "画像処理を用いた計測距離にロバストな喫水自動読取方式", 日本航海学会論文集, vol.130, pp.135-140, Jul. 2014.
  • S. Kohmura, A. Kawamura, and Y. Iiguni, "A Zero Phase Noise Reduction Method with Damped Oscillation Estimator," IEICE Trans. Fundamentals, Vol.E97-A, No.10, pp.2033-2042, Oct. 2014.

査読付き国際会議

  • J. Wakasugi, N. Hayasaka, and Y. Iiguni, "Robust Voice Activity Detection Using Selectively Energy Features, " Proc. of ICECS 2014, pp359-362, Dec. 2014.
  • H. Sakuno, N. Hayasaka, Y. Iiguni, "Noise Robust Speech Recognition Selec- tively Using Noise Adapted HMM Set," in Proc. of ICECS2014, pp.124--127, December 2014.
  • Y. Satomi and A. Kawamura, "An Improved MAP-Based Speech Enhancer for High Sound Quality in Automobile Environment," Proc. of APSIPA 2014, TP1-4, PaperID-1038, Dec. 2014.
  • K. Matsumoto, N. Hayasaka, Y. IIGUNI, "Noise Robust Speaker Identification by Dividing MFCC," 6th International Symposium On Communications, Control and Signal Processnig (ISCCSP), Paper ID 1569865761, May. 2014.
  • A. Kawamura, "A Restricted Impact Noise Suppressor in Zero Phase
    Domain," Proc. of EUSIPCO 2014, WE-P1, Sep. 2014.

研究会・全国大会発表

  • 辻井貴大, 吉田大海, 飯國洋二,
     "喫水読取のための時空間ラプラシアンを用いた喫水線推定,"
    2014 電子情報通信学会総合大会講演論文集, D-11-30, March. 2014.
  • 池田修二郎, 吉田大海, 飯國洋二,
     "条件付高解像度化と文字線幅判定を用いた劣化文書画像の2値化法,"
    2014 電子情報通信学会総合大会講演論文集, D-11-32, March. 2014.
  • 芦田健, 吉田大海, 飯國洋二,
     "適応的トップハット処理による眼底領域雑音を低減した血管抽出方式,"
    2014 電子情報通信学会総合大会講演論文集, D-11-36, March. 2014.
  • 柴田大樹, 吉田大海, 飯國洋二,
     "空間距離と類似度エネルギーに基づく二段階領域補間,"
    2014 電子情報通信学会総合大会講演論文集, D-11-56, March. 2014.
  • Zhuokun Qi, 二神拓也, 早坂昇, 飯國洋二,
    "信頼度に基づいた調波構造強調による音声認識手法,"
    2014 電子情報通信学会総合大会講演論文集, A-20-6, March. 2014.
  • 川村新,
    "逆ノッチフィルタを用いた音声スペクトル推定,"
    第58回システム制御情報学会研究発表講演会講演論文集, paper ID. 326-4, May 2014.
  • 若杉 淳一郎, 早坂 昇, 飯國 洋二,
    "エネルギー特徴量を選択的に用いた音声区間検出,"
    第27回回路とシステムワークショップ講演論文集,pp.336-340,Aug. 2014.
  • 和田 茉都加, 川村 新, 飯國 洋二,
    "口笛演奏支援のための音色評価基準に関する検討,"
    第27回回路とシステムワークショップ講演論文集,pp.369-374,Aug. 2014.
  • Yuya Honda, Arata Kawamura, Youji Iiguni, 
    "A Two-microphone Adaptive Null Beamformer Based on Speech Suppression for Handsfree Driving Devices,"
    第27回回路とシステムワークショップ講演論文集,pp.375-380,Aug. 2014.

雑誌記事・解説・総説

  • 川村新,
    "逆位相の音で打ち消す!ノイズ・キャンセル実験入門,"
    インターフェース CQ出版社, pp.68-72, Jan. 2014.

2013

論文

  • A. Sogami, Y. Sugiura, A. Kawamura, and Y. Iiguni,
    "An Adaptive Howling Canceller Using 2-Tap Linear Predictor,"
    SciRes. CS, vol.4, no.1, pp.9-13, Jan. 2013.
  • Y. Sugiura, A. Kawamura, and Y. Iiguni,
    "Performance Analysis of an Inverse Notch Filter and Its Application to F0 Estimation,"
    SciRes. CS, vol.4, no.1, pp.117-122, Jan. 2013.
  • H. Yoshida and N. Tanaka,
    "A Binarization Method for the Character Extraction from Scene Image by the Blanket Method,"
    IIEEJ, vol.42, pp.41-46, Jan. 2013.
  • A. Kawamura, E. Nada, and Y. Iiguni,
    "Single Channel Blind Source Separation of Deterministic Sinusoidal Signals With Independent Component Analysis,"
    IEICE Communications Express, vol.2, no.3, pp.104-110, March. 2013.
  • Y. SUGIURA, A. KAWAMURA, and Y. IIGUNI,
    "A Comb Filter with Adaptive Notch Gain and Bandwidth,"
    IEICE Trans. Fundamentals, vol.E96-A, no.4, pp.790-795, April. 2013.
  • M. Nakashizuka, Y. Ashihara, and Y. Iiguni,
    "An Adaptation Method for Morphological Opening Filters with a Smoothness Penalty on Structuring Elements,"
    IEICE Trans. Fundamentals, vol.E96-A, No.6, pp.1468-1477, June. 2013.

査読付き国際会議

  • S. Kohmura, A. Kawamura, and Y. Iiguni,
    "An Efficient Zero Phase Noise Reduction Method for Impact Noise with Damped Oscillation,"
    Proc. of ICASSP2013, AASP-P11.10, pp.892-895, May. 2013.
  • A. Okamoto, H. Yoshida and N. Tanaka,
    "A Binarization Method for Degraded Document Images with Morphological Operations,"
    Proceedings of MVA 2013 IAPR International Conference on Machine Vision Applications, pp294-297 May. 2013.
  • Takuya Futagami, Noboru Hayasaka, and Youji Iiguni,
    "Speaker adaptation using improved MAP estimation with small amount of adaptation data,"
    IEEE Region 10 Conference (TENCON), Paper ID 135, Oct. 2013.
  • Y. Satomi and A. Kawamura,
    "A MAP-based Speech Enhancer Combined with Two-Channel Beamformer in Automibile Environment,"
    Proc. of ISPACS 2013, pp.320-325, Nov. 2013.

研究会・全国大会発表

  • 二神拓也,
    "未観測問題に対応した少量の適応データによる話者適応,"
    第2回サイエンス・インカレ研究発表会要約集, 発表番号198, p.151, March. 2013.
  • 二神拓也, 早坂昇, 飯國洋二,
    "少量の適応データで未観測問題に対応したMAP推定による話者適応化手法,"
    日本音響学会春季研究発表会講演論文集, pp.173-174, March. 2013.
  • 藤本太平, 川村新, 飯國洋二,
    "スペクトルゲイン法を用いた能動騒音制御,"
    電子情報通信学会総合大会講演論文集, p.70, March. 2013.
  • 松田篤史, 川村新, 飯國洋二,
    "DUET音源分離のための単一話者区間検出法,"
    電子情報通信学会総合大会講演論文集, p.77, March. 2013.
  • 中村洋平, 川村新, 飯國洋二,
    "線形予測を用いた適応ノッチゲイン法,"
    電子情報通信学会総合大会講演論文集, p.85, March. 2013.
  • 岡本章裕, 吉田大海, 田中直樹, 廣野康平,
    "画像処理を用いた計測距離にロバストな喫水自動読取方式,"
    日本航海学会第128回講演会予稿集1巻1号, pp.93-96, May. 2013.
  • 作野浩之,早坂昇,飯國洋二,
    "雑音重畳音響モデルを選択的に用いた雑音ロバスト音声認識,"
    第26回回路とシステムワークショップ講演論文集, pp.144-149, July. 2013.
  • 松本築樹,早坂昇,飯國洋二,
    "声道特性の重要な変調周波数成分を利用した話者認識,"
    第26回回路とシステムワークショップ講演論文集, pp.150-155, July. 2013.
  • 本多佑也,川村新,飯國洋二,
    "ステレオマイクロホンを用いた自動車内雑音除去,"
    第26回回路とシステムワークショップ講演論文集, pp.425-430, July. 2013.
  • 三﨑寛晃, 中静真, 飯國洋二,
    "事例ベース画像インペインティングにおけるパッチサイズ選択法の検討,"
    第28回信号処理シンポジウム講演論文集, pp.422-427, Nov. 2013.
  • 南正人, 中静真, 飯國洋二,
    "拡張Mean-Shift 法によるW-DO仮定に基づく音源分離,"
    第28回信号処理シンポジウム講演論文集, pp.533-538, Nov. 2013.
  • 中村洋平, 川村新, 飯國洋二,
    "逆ノッチフィルタと低次線形予測器による適応ノッチゲインの実現,"
    第28回信号処理シンポジウム講演論文集, pp.328-329, Nov. 2013.
  • 川村新,
    "音声信号の強調と分離,"
    電子情報通信学会技術報告, vol.113, no.343, pp.47-52, Dec. 2013.

著書

  • 尾知 博(監修), 川村新, 黒崎正行(著),
    ディジタル音声&画像の圧縮/伸張/加工 技術,
    CQ出版社, 東京, 2013.

雑誌記事・解説・総説

  • 川村新,
    "逆位相の音で打ち消す!ノイズ・キャンセル実験入門,"
    インターフェース CQ出版社, pp.68-72, Jan. 2013.

2012

論文

  • W. Thanhikam, A. Kawamura, and Y. Iiguni,
    "Speech Enhancement Based on Real-Speech PDF in Various Narrow SNR Intervals,"
    IEICE Trans. Fundamentals, vol.E95-A, no.3, pp.623-630, Mar. 2012.
  • W. Thanhikam, Y. Kamamori, A. Kawamura, and Y. Iiguni,
    "Stationary and Non-stationary Wide-Band Noise Reduction Using Zero Phase Signal,"
    IEICE Trans. Fundamentals, vol.E95-A, no.5, pp.843-852, May 2012.
  • M. Nakashizuka, H. Okumura, and Y. Iiguni,
    "Supervised Single-Channel Speech Separation via Sparse Decomposition Using Periodic Signal Models,"
    IEICE Trans. Fundamentals, vol.E95-A, no.5, pp.853-866, May 2012.
  • Noboru Hayasaka,
    "Isolated word recognition based on combination ofmultiple noise-robust techniques,"
    ECTI Trans. on Computer and Information Technology, vol.6, no.1, pp.80-87, May 2012.
  • Y. Fuji, Y. Abe, and Y. Iiguni,
    "Matching parameter estimation by using the RBF interpolation,"
    IET Image Processing, Vol.6, no.4, pp.407-416, June 2012.
  • Y. Wakabayashi, Y. Satomi, A. Kawamura, and Y. Iiguni,
    "Convergence Vector of Normalized Least-Mean-Square Algorithm for Predicting Deterministic Sinusoidal Signals,"
    Acoust. Sci. & Tech., vol.33, no.4, pp.270-272, July 2012.
  • A. Kawamura, W. Thanhikam, and Y. Iiguni,
    "Single Channel Speech Enhancement Techniques in Spectral Domain,"
    ISRN Mechanical Engineering, vol.2012, Article ID 919234, July 2012.
  • Y. Sugiura, A. Kawamura, and Y. Iiguni,
    "A Comb Filter Design Method Using Linear Phase FIR Filter,"
    IEICE Trans. Fundamentals, vol.E95-A, no.8, pp.1310-1316, Aug. 2012.
  • Y. Satomi, A. Kawamura, and Y. Iiguni,
    "Convergence Vectors in System Identification with an NLMS Algorithm for Sinusoidal Inputs,"
    IEICE Trans. Fundamentals, vol.E95-A, no.10, pp.1692-1699, Oct. 2012.
  • 早坂 昇, 宮永 喜一,
    "非音声区間拡張マルチコンディション単語モデルの雑音ロバスト性に関する実験的評価,"
    電気学会論文誌C, vol.132, no.10,pp.1667-1674, Oct. 2012.
  • Y. Sugiura, A. Kawamura, and Y. Iiguni,
    "An Adaptive Comb Filter with Flexible Notch Gain,"
    IEICE Trans. Fundamentals, vol.E95-A, no.11, pp.2046-2048, Nov. 2012.

査読付き国際会議

  • W. Thanhikam, S. Kohmura, A. Kawamura, and Y. Iiguni,
    "An impulsive noise suppressor based on zero phase signal,"
    Proc. of ITC-CSCC2012, paper no. D-T2-02 (4pages), July 2012.
  • Shuichiro Hirota, Noboru Hayasaka, and Youji Iiguni,
    "Experimental evaluation of structure of garbage model generated from
    in-vocabulary words,"
    International Symposium on Communications and Information Technologies,
    pp.92-97, Oct. 2012.
  • Yudai Kaneda, Noboru Hayasaka, and Youji Iiguni,
    "Feature reduction using PCA with multi-condition training for practical speech recognition systems,"
    International Symposium on Communications and Information Technologies,
    pp.98-103, Oct. 2012.
  • Y. Sugiura, A. Kawamura, and Y. Iiguni,
    "A Comb Filter with Adaptive Notch Gain for Periodic Noise Reduction,"
    Proc. of APSIPA 2012, paper no.37, Dec. 2012.
  • S. Kohmura, A. Kawamura, and Y. Iiguni,
    "An adaptive MAP speech spectral amplitude estimator combined with a zero phase noise suppressor,"
    Proc. of APSIPA 2012, paper no.325, Dec. 2012.

研究会・全国大会発表

  • 兼田雄大, 早坂昇, 飯國洋二,
    "マルチコンディション学習と主成分分析による雑音にロバストな特徴量削減,"
    日本音響学会春季研究発表会講演論文集, pp.129-130, March 2012.
  • 足苅昇平, 川村新, 飯國洋二,
    "単一話者区間を利用した2 チャネル音源分離に関する検討,"
    日本音響学会春季研究発表会講演論文集, pp.873-874, March 2012.
  • 香村紗友梨, 川村新, 飯國洋二,
    "ゼロ位相信号による減衰振動を伴う突発性雑音の除去,"
    電子情報通信学会総合大会講演論文集, p.122, March 2012.
  • 川村新, 足苅昇平, 飯國洋二,
    "単一話者区間検出に基づくマルチチャネルブラインド音源分離,"
    電子情報通信学会総合大会講演論文集, p.127, March 2012.
  • 中谷一輝, 里見祐樹, 川村新, 飯國洋二,
    "NLMSアルゴリズムを用いた線形予測器の正弦波入力に対する収束特性,"
    電子情報通信学会総合大会講演論文集, p.129, March 2012.
  • 川村新, 香村紗友梨,飯國洋二,
    "ゼロ位相信号を利用した突発性ノイズの除去,"
    システム制御情報学会研究発表講演会論文集, pp.159-160, May 2012.
  • 三崎寛晃,中静真, 飯國洋二,
    "外れ値の除去を伴う事例ベース画像インペインティング法,"
    電子情報通信学会技術報告会, pp.19-24, May 2012.
  • 香村紗友梨,川村新,飯國洋二,
    "ゼロ位相信号解析に基づく減衰振動を伴う打撃音の除去,"
    電子情報通信学会技術報告会, pp.109-114, May 2012.
  • 里見祐樹,川村新, 飯國洋二,
    "有理数周期をもつ正弦波入力に対するNLMSアルゴリズムの収束値,"
    電子情報通信学会技術報告会, pp.115-120, May 2012.
  • 足苅昇平,川村新, 飯國洋二,
    "2チャンネル音源分離のための単一話者区間検出法の検討,"
    電子情報通信学会技術報告会, pp.143-148, May 2012.
  • Yosuke Sugiura, Arata Kawamura, Youji Iiguni,
    "An Adaptive Comb Filter with Flexible Notch Gain for Extracting Wideband Desired Signal,"
    第25回回路とシステムワークショップ講演論文集, pp.100-103, July 2012.
  • 川村 新,
    "学生向け音声信号処理チュートリアル,"
    第25回回路とシステムワークショップ講演論文集, pp.127-132, July 2012.
  • 廣田 秀一朗, 早坂 昇, 飯國 洋二,
    "登録語から生成するガーベジモデルのモデル構造に関する実験的検討,"
    第25回回路とシステムワークショップ講演論文集, pp.390-395, July 2012.
  • 若杉 淳一郎, 早坂 昇, 飯國 洋二,
    "スペクトル積とフレーム時間方向フィルタによる実環境下音声区間検出,"
    第25回回路とシステムワークショップ講演論文集, pp.396-401, July 2012.
  • 川村新,香村紗友梨,飯國洋二,
    "ゼロ位相信号による突発性雑音除去のパラメータ設定に関する検討,"
    日本音響学会秋季研究発表会講演論文集, pp.637-640, Sep. 2012.
  • 蘆原優,中静真,飯國洋二,
    "モルフォロジフィルタを正則化項に用いた画像復元,"
    第27回信号処理シンポジウム, pp.45-50, Nov. 2012.
  • 佐々木崇元,中静真,飯國洋二,
    "スパースペナルティを課した信号識別モデルによるスパース周期信号分解,"
    第27回信号処理シンポジウム, pp.385-390, Nov. 2012.
  • 川村新,足苅昇平, 飯國洋二,
    "ノイズ除去を利用した単一話者区間推定による2チャネル音源分離法,"
    第27回信号処理シンポジウム, pp.418-423, Nov. 2012.
  • 香村紗友梨,川村新,飯國洋二,
    "減衰振動を伴う打撃音除去法の性能改善,"
    第27回信号処理シンポジウム, pp.442-447, Nov. 2012.
  • 里見祐樹,川村新,飯國洋二,
    "2マイクロホンアレーシステムを利用した車内環境における雑音低減法,"
    第27回信号処理シンポジウム, pp.460-465, Nov. 2012.

2011

論文

  • 杉浦陽介,川村新,飯國洋二,
    "可変除去帯域幅をもつくし型フィルタの設計,"
    電子情報通信学会論文誌(A), vol.J94-A, no.1, pp.41-43, Jan. 2011.
  • A. Sogami, A. Kawamura, and Y. Iiguni,
    "A High Speech Quality Distance-Based Howling Canceller with Adaptive Cascade Notch Filter and Silent Pilot Signal,"
    IEICE Trans. Fundamentals, vol.E94-A, no.11, pp.2306-2314, Nov. 2011.

査読付き国際会議

  • R. Hashimoto, N. Hayasaka and Y. Iiguni,
    "Log-based frequency warping for speech recognition,"
    ITC-CSCC, pp.443-446, Gyeongju, Korea, June 2011.
  • T. Sasaki, M. Nakashizuka and Y. Iiguni,
    "Audio signal recovery from random sampling with sparsity prior on frequency spectrum,"
    ITC-CSCC, pp.447-450, Gyeongju, Korea, June 2011.
  • Y. Sugiura, A. Kawamura and Y. Iiguni,
    "A comb filter with adjustable frequency gains,"
    ITC-CSCC, pp.459-462, Gyeongju, Korea, June 2011.
  • Y. Ashihara, M. Nakashizuka and Y. Iiguni,
    "An adaptation method for morphological image opening for texture denoising,"
    ITC-CSCC, pp.914-917, Gyeongju, Korea, June 2011.
  • M. Nakashizuka, Y. Ashihara and Y. Iiguni,
    "Morphological regularization for adaptation of image opening,"
    Proc. of EUSIPCO-2011, Aug. 2011.
  • W. Thanhikam, A. Kawamura, and Y. Iiguni,
    "A Speech Enhancement Method using Adaptive Speech PDF,"
    Proc. of ISPACS2011, PID134, Dec. 2011.
  • W. Thanhikam, A. Kawamura, and Y. Iiguni,
    "Noise Suppression Based on Replacement of Zero Phase Signal,"
    Proc. of ISPACS2011, PID242, Dec. 2011.

研究会・全国大会発表

  • 内田剛, 川村新,飯國洋二,
    "指位置推定と音高推定を併用した弦楽器のTAB譜作成システム,"
    日本音響学会春季研究発表会講演論文集, pp.971-972, March 2011.
  • 川村新, 里見祐樹, 飯國洋二,
    "正弦波に対するLMSアルゴリズムの収束特性解析,"
    日本音響学会春季研究発表会講演論文集, pp.953-954, March 2011.
  • Weerawut Thanhikam, 川村新, 飯國洋二,
    "ゼロ位相領域における実環境ノイズの除去,"
    電子情報通信学会総合大会講演論文集, p.79, March 2011.
  • 足苅昇平, 川村新, 飯國洋二,
    "単一話者の発話区間を利用した音源分離,"
    電子情報通信学会総合大会講演論文集, p.81, March 2011.
  • 佐々木崇元, 中静真, 飯國洋二,
    "周波数スペクトルのスパース性に基づくランダムサンプリングからの音響信号復元,"
    電子情報通信学会総合大会講演論文集, p.83, March 2011.
  • 里見祐樹, 川村新, 飯國洋二,
    "正弦波に対するLMSアルゴリズムの収束速度に関する検討,"
    電子情報通信学会総合大会講演論文集, p.102, March 2011.
  • 里見祐樹, 川村新, 飯國洋二,
    "システム同定と線形予測におけるLMSアルゴリズムの正弦波入力に対する収束特性,"
    電子情報通信学会技術報告会, pp.19-24, May 2011.
  • 灘瑛一郎, 川村新, 飯國洋二,
    "ICAを用いた高精度周波数解析,"
    電子情報通信学会技術報告会, pp.25-30, May 2011.
  • 足苅昇平, 川村新, 飯國洋二,
    "単一話者区間を利用したヒストグラム作成が不要なDUETブラインド音源分離,"
    電子情報通信学会技術報告会, pp.113-118, May 2011.
  • 杉浦陽介,川村新,飯國洋二,
    "任意の周波数ゲインをもつくし型フィルタの設計,"
    電子情報通信学会技術報告会, pp.149-154, May 2011.
  • 川村新,
    "ゼロ位相領域における雑音除去,"
    第55回システム制御情報学会研究発表講演会講演論文集, pp.437-438, May 2011.
  • 杉浦陽介,川村新, 飯國洋二,
    "任意の周波数ゲインをもつくし型フィルタ,"
    第24回回路とシステムワークショップ講演論文集, pp.339-343, Aug. 2011.
  • 足苅昇平,川村新, 飯國洋二,
    "単一話者区間を利用したDUET音源分離に関する検討,"
    第24回回路とシステムワークショップ講演論文集, pp.483-488, Aug. 2011.
  • 早坂昇,兵頭一峰,宮永喜一,
    "非音声区間の拡張とマルチコンディション学習による区間検出誤りに頑健な単 語モデルの実験的考察,"
    第24回回路とシステムワークショップ講演論文集, pp.495-500, Aug. 2011.
  • 川村新, THANHIKAM Weerawut, 飯國洋二,
    "ゼロ位相信号の置き換えに基づく雑音除去,"
    2011年 日本音響学会秋季研究発表会講演論文集, pp.777-778, Sep. 2011.
  • 早坂昇,
    "スペクトル領域フィルタリングと正規化処理を施したエネルギー特徴量が認識 性能に与える影響,"
    第26回信号処理シンポジウム, pp.362-367, Nov. 2011.
  • 里見祐樹,川村新,飯國洋二,
    "正弦波入力のシステム同定におけるNLMSアルゴリズムの収束特性,"
    第26回信号処理シンポジウム, pp.188-193, Nov. 2011.
  • 足苅昇平,川村新,飯國洋二,
    "時間遅延を含む混合過程における単一話者区間に基づくDUET音源分離,"
    第26回信号処理シンポジウム, pp.416-421, Nov. 2011.
  • 杉浦陽介,川村新,飯國洋二,
    "線形位相FIRフィルタによるくし型フィルタの極零点制御,"
    第26回信号処理シンポジウム, pp.527-532, Nov. 2011.
  • 中静真,石井裕太,飯國洋二,
    "識別モデルに基づくスパース信号分解とその周期信号分離への応用,"
    第26回信号処理シンポジウム, pp.550-555, Nov. 2011.

雑誌記事・解説・総説

  • 川村新,
    "音声圧縮技術や音声フォーマットのミニ知識 (地デジ&テレビのハードウェア Q&A Appendix1),"
    トランジスタ技術 CQ出版社, pp.97-105, July 2011.
  • 中静真,
    "スパース信号表現とその画像処理応用,"
    映像情報メディア学会誌, vol.65, no.10, pp.1381-1386, Oct. 2011.

2010

著書

  • M. Nakashizuka,
    "Sparse signal decomposition for periodic signal mixtures, "
    Chapter in SIGNAL PROCESSING, Sebastian Miron Ed., ISBN 978-953-7619-91-6, INTECH, Jan, 2010.

論文

  • K. Sakaue and Y. Iiguni,
    "Moment Invariants of the Weighted Image,"
    IEICE Trans. Inf. and Syst., vol.E93-D, no.3. pp.666-670, March 2010.
  • 西野洋一, 中静 真, 花田良子, 棟安実治, 飯國洋二,
    "最大・最小値の近似に基づくモルフォロジフィルタの設計法,"
    電子情報通信学会A, vol. J93-A, no. 9, 2010年9月
  • 釜森勇樹, 川村新, 飯國洋二,
    "ゼロ位相信号解析とその雑音除去への応用,"
    IEICE Trans. Fundamentals, vol.J93-A, no.9, pp.658-666, Oct. 2010.

 査読付き国際会議

  • M. Nakashizuka, S. Takenaka and Y. Iiguni,
    "Learning of structuring elements for morphological image model with a sparsity prior,"
    in Proc. IEEE Int'l Conf. on Image Processing, Hong Kong, Sep. 2010.
  • A. Kawamura, W. Thanhikam, and Y. Iiguni,
    "A speech spectral estimator using adaptive speech probability densityfunction,"
    Proc. of 18th European Signal Processing Conference (EUSIPCO-2010), pp.1549-1552, Aug. 2010.
  • M. Nakashizuka, Y. Tomokusa and Y. Iiguni,
    "Translation-Invariant Cone-Restricted Subspace Sparse Representations and Its Subspace Learning"
    in Proc. of the Second APSIPA Annual Summit and Conference. pages 674-678. Biopolis, Singapore, 14-17 December 2010.
  • W. Thanhikam, A. Kawamura and Y. Iiguni,
    "Speech Enhancement using Speech Model Parameters Refined by Two-Step Technique"
    in Proc. of the Second APSIPA Annual Summit and Conference (Student Symposium). page 11. Biopolis, Singapore, 14-17 December 2010.
  • Y. ISHII , M. NAKASHIZUKA and Y. IIGUNI,
    "A sparse decomposition method for mixtures of periodic signals with time-varying envelopes"
    in Proc. of the Second APSIPA Annual Summit and Conference (Student Symposium). page 57. Biopolis, Singapore, 14-17 December 2010.

研究会・全国大会発表

  • 川村新,曽我美明,飯國洋二,
    "パラレル構成型適応ノッチフィルタの演算量削減, "
    第23回軽井沢ワークショップ論文集, pp.121-126, April 2010.
  • 中静真,
    "錐制約付き並進不変スパース画像表現のための部分空間学習, "
    信学技報, SIP2010-18, pp.103-108, May 2010.
  • 石井裕太,中静真,飯國洋二,
    "エンベロープが変化する周期信号のためのスパース信号分解, "
    信学技報, SIP2010-20, pp.115-126, May 2010.
  • 川村新, THANHIKAM Weerawut, 飯國洋二,
    "音声の周期性を利用したゼロ位相信号による雑音抑圧,"
    2010年 日本音響学会秋季研究発表会講演論文集, pp.709-710, Sep. 2010.
  • 水野元貴, 川村新, 飯國洋二,
    "楽音の倍音比を利用した逆ノッチフィルタに基づく音高推定,"
    2010年 日本音響学会秋季研究発表会講演論文集, pp.911-912, Sep. 2010.
  • 水野元貴,川村新,飯國洋二,
    "低レベルの基本周波数をもつ楽音に有効な逆ノッチフィルタによる音高推定,"
    第25回信号処理シンポジウム, pp.81-86, Nov. 2010.
  • 杉浦陽介,川村新,飯國洋二,
    "可変除去帯域幅を持つ非整数遅延IIRくし型フィルタの設計,"
    第25回信号処理シンポジウム, pp.87-91, Nov. 2010.

雑誌記事・解説・総説

  • 尾知博, 川村新 他,
    ディジタル・デザイン・テクノロジ No.5 - マイコン & FPGA開発ツール活用の常識 -
    (川村担当: 5章), CQ出版社, May 2010.
  • 尾知博, 川村新, 黒崎正行,
    ディジタル・デザイン・テクノロジ No.6 - 音声& 画像処理の常識 -
    (川村担当: 1~4章, 8章), CQ出版社, July 2010.

2009

論文

  • 川村新, 片濱孝司,
    "相関制御アルゴリズムを用いたラティスフィルタによる音声強調,"
    電子情報通信学会論文誌 A, Vol.J92-A, No.2, pp.84-93, Feb. 2009.
  • A. Sogami, A. Kawamura, and Y. Iiguni,
    "Improvement of speech quality in distance-based howling canceller,"
    IEICE Trans. Fundamentals,vol.E92-A, no.4, pp.1039-1046, April 2009.
  • M. Nakashizuka, H. Nishiura, and Y. Iiguni,
    "Shift-Invariant Sparse Image Representations Using Tree-Structured Dictionaries, "
    IEICE Trans.Fundamentals, vol.E92-A, no.11, pp.2809-2818, Nov. 2009.
  • 長谷川哲平,飯國洋二,
    "開曲線のための回転型フーリエ記述子,"
    電子情報通信学会論文誌D, vol.J92-D, no.12, pp.2217-2224, Dec. 2009.

査読付き国際会議

  • M. Nakashizuka, H. Okumura and Y. Iiguni, "Single-channel speech separation by using a sparese decomposition with periodic structure, "
    in Proc. on Int'l Symp. on Intellignet Signal Processing and Communication Systems, Bangkok, Dec. 2008 (Feb. 2009).
  • A. Sogami, A. Kawamura, and Y. Iiguni,
    "A distance-based howling canceller with an improved notch filter,"
    Proc. of 2008 International Workshop on Smart Info-Media Systems in Bangkok (SISB 2008), PP-8, pp.125-128, Dec. 2008 (March 2009).
  • M. Nakashizuka, H. Okumura and Y. Iiguni,
    "Single-channel speeach separation by using a sparse periodic decomposition, "
    in Proc. EUSIPCO 2009, Glasgow, Aug. 2009.
  • A. Sogami,A. Kawamura,Y. Iiguni,
    "A New Distance Measurement Method for Disutance-Based Howling Canceller, "
    Proc. of the 127th Audio Engineering Society Convention, Paper no. 7918, Oct 2009.
  • M. Shinoda, G. Uchida, A. Kawamura, and Y. Iiguni,
    "A pitch estimator using inverse notch filter with adaptive threshold,"
    Proc. of 2009 International Workshop on Smart Info-Media Systems in Asia (SISA 2009), pp.44-48, Oct. 2009.
  • K. Inaba, M. Nakashizuka, and Y. Iiguni,
    "Blind single-channel musical source separation by using a periodic signal model,"
    Proc. of 2009 International Workshop on Smart Info-Media Systems in Asia (SISA 2009), pp.49-53, Oct. 2009.
  • Y. Nishino, M. Nakashizuka, and Y. Iiguni,
    "A Design Method for Structuring Elements of Morphological Opening with Approximations of Min/Max Operators,"
    Proc. of 2009 International Workshop on Smart Info-Media Systems in Asia (SISA 2009), pp.140-143, Oct. 2009.
  • M. Nakashizuka,
    "A design method for morphological filters with approximations of Min/Max operators, "
    in Proc. on 2009 APSIPA Annual Summit and Conference, Sapproro, Oct. 2009.
  • M. Nakashizuka,
    "Morphological image approximation via MAP estimation of structuring elements, "
    in Proc. on 2009 Int'l Workshop on Smart Info-Media Sys. in Asia, Suita, Oct. 2009.
  • M. Nakashizuka, H. Nishiura and Y. Iiguni,
    "Sparse image representations with shift-invariant tree-structured dictionary, "
    in Proc. IEEE Int'l Conf. on Image Processing, Cairo, Nov, 2009.
  • Y. Tomokusa, M. Nakashizuka and Y. Iiguni,
    "Sparse image representations with shift and rotation invariance constraints, "
    in Proc. on Int'l Symp. on Intellignet Signal Processing and Communication Systems, Kanazawa, Dec. 2009.

研究会・全国大会発表

  • W. Thanhikam, A. Kawamura, Y. Iiguni,
    "Speech enhancement algorithm based on variable speech spectral amplitude distribution,"
    IEICE Tech.Report, SIP2008-153, pp.173-176, Jan. 2009.
  • 中静真,
    "スパース信号表現とその音声・画像処理への応用,"
    情報処理学会 第64回オーディオビジュアル複合情報処理研究会チュートリアル, 研究報告AVM, vol.2009, no.23, pp.43-48, Feb. 2009.
  • 内田剛,川村新,飯國洋二,
    "適応逆ノッチフィルタを用いた音響信号のMIDI変換,"
    第53回システム制御情報学会研究発表講演会論文集, F36-6, pp.653-654, May 2009.
  • 杉浦陽介,川村新,飯國洋二,
    "IIRくし型フィルタを用いたハウリングキャンセラ,"
    第53回システム制御情報学会研究発表講演会論文集, F46-6, pp.725-726, May 2009.
  • 釜森勇樹,川村新,飯國洋二,
    "ゼロ位相信号解析による広帯域雑音除去の検討,"
    信学技報, SIP2009-7, pp.35-38, May 2009.
  • 信太誠,内田剛,川村新,飯國洋二,
    "逆ノッチフィルタを用いた音高推定法のしきい値設定に関する検討, "
    信学技報, SIP2009-8, pp.39-44, May 2009.
  • 川村新,飯國洋二,
    "LMSアルゴリズムによる正弦波の線形予測, "
    第52回自動制御連合講演会, H5-1, Nov 2009.
  • 内田剛,川村新,飯國洋二,
    "零交差数に基づく適応逆ノッチフィルタによるMIDI情報抽出, "
    第52回自動制御連合講演会, F1-7, Nov 2009.
  • 内田剛,川村新,飯國洋二,
    "零交差数に基づく適応逆ノッチフィルタに関する検討, "
    第24回信号処理シンポジウム, pp.1-4, Nov 2009.
  • 釜森勇樹,川村新,飯國洋二,
    "ゼロ位相信号の複写と貼付による広帯域雑音の除去, "
    第24回信号処理シンポジウム, pp.60-65, Nov 2009.
  • 若林佑幸,川村新,飯國洋二,
    "スペクトル包絡に基づく周期性雑音の推定, "
    第24回信号処理シンポジウム, pp.66-71, Nov 2009.
  • 池内宣雄,川村新,飯國洋二,
    "モロフォロジカル成分分析による音声信号のためのインパクト雑音除去, "
    第24回信号処理シンポジウム, pp.72-77, Nov 2009.
  • A. Sogami,A. Kawamura,Y. Iiguni,
    "A New Distance Measurement Method Using Two Ultrasonic Signals for Distance-Based Howling Canceller, "
    第24回信号処理シンポジウム, pp.221-226, Nov 2009.
  • 信太誠,川村新,飯國洋二,
    "楽音のスペクトル包絡を利用した音高推定, "
    第24回信号処理シンポジウム, pp.233-238, Nov 2009.

2008

論文

  • M. Nakashizuka,
    "A Sparse Decomposition Method for Periodic Signal Mixtures,"
    IEICE Trans. Fundamentals, vol.E91-A, no.3, pp.791-800, March 2008.
  • M. Shimizu, M. Nakashizuka, and Y. Iiguni,
    "Image Enlargement by Nonlinear Frequency Extrapolation with Morphological Operators,"
    IEICE Trans. Fundamentals, vol.E91-A, no.3, pp.859-867, March 2008.
  • 曽我美明, 川村新, 飯國洋二,
    "距離計測に基づく適応ハウリングキャンセラ,"
    電子情報通信学会論文誌 A, Vol.J91-A, No.10, pp.939-948, Oct. 2008.

査読付き国際会議

  • A. Sogami, A. Kawamura, and Y. Iiguni,
    "A Distance-Based Howling Canceller with Adaptive Bandwidth,"
    The 23th International Technical Conference on Circuits/Systems,
    Computers and Communications (ITC-CSCC 2008), pp. 345-348, July 2008.
  • M. Nakashizuka, H. Okumura and Y. Iiguni,
    "A sparse periodic decomposition and its application to speech representation,"
    Proc. of the 16th European Signal Processing Conference (EUSIPCO-2008), Aug. 2008.
  • A. Kawamura and Y. Iiguni,
    "A colored noise suppressor using lattice filter with correlation controlled algorithm,"
    Proc. of the 125th Audio Engineering Society Convention, paper no.7638, Oct. 2008.

研究会・全国大会発表

  • 釜森勇樹,川村新,飯國洋二,
    "ゼロ位相信号による白色雑音およびインパルス雑音の除去,"
    電子情報通信学会2008年総合大会講演論文集CD-R, A-4-23, March 2008.
  • 川村新,
    "ラティスフィルタを用いた実環境雑音の除去,"
    電子情報通信学会2008年総合大会講演論文集CD-R, A-4-32, March 2008.
  • 西野洋一,中静真,飯國洋二,
    "シフト不変スパースコーディングにより学習した基底系を用いた画像超解像,"
    第52回システム制御情報学会研究発表講演会論文集, 5F2-4, pp.181-182, May 2008.
  • 坂上兼一,飯國洋二,
    "RBF補間を用いた画像モーメントの高精度計算,"
    第52回システム制御情報学会研究発表講演会論文集, 5F3-1, pp.275-276, May 2008.
  • 川村新,飯國洋二,
    "音声スペクトル分布を可変とした音声強調法,"
    第52回システム制御情報学会研究発表講演会論文集, 5S1-5, pp.351-352, May 2008.
  • 信太誠,曽我美明,川村新,飯國洋二,
    "距離計測に基づくハウリングキャンセラの性能評価と実用化への課題,"
    第52回システム制御情報学会研究発表講演会論文集, 5U1-1, pp.553-554, May 2008.
  • 山下友子,飯國洋二,
    "画像処理を用いた複数システムのモデリング,"
    第52回システム制御情報学会研究発表講演会論文集, 4U1-3, pp.545-546, May 2008.
  • 西野洋一,西浦秀成,中静真, 飯國洋二,
    "シフト不変スパースコーディングにより学習された基底系を用いた画像超解像,"
    信学技報, SIP2008-27, pp.1-6, May 2008.
  • 釜森勇樹,川村新,飯國洋二,
    "位相推定を用いたゼロ位相信号による白色雑音およびインパルス雑音の除去,"
    信学技報, SIP2008-32, pp.33-38, May 2008.
  • 若林佑幸,川村新,飯國洋二,
    "ALEを利用した周期雑音スペクトルの推定,"
    信学技報, SIP2008-34, pp.45-50, May 2008.
  • 曽我美明,川村新,飯國洋二,
    "A Distance-Based Howling Canceller Using Adaptive Notch Filter,"
    第2回関西地区 信号処理とその応用研究会 講演論文集CD-R, P1-04, Aug. 2008.
  • 信太誠,川村新,飯國洋二,
    "狭帯域BPFによる音高推定,"
    第2回関西地区 信号処理とその応用研究会 講演論文集CD-R, P1-05, Aug. 2008.
  • 若林佑幸,川村新,飯國洋二,
    "フォルマント情報を利用した周波数領域雑音除去,"
    第2回関西地区 信号処理とその応用研究会 講演論文集CD-R, P1-06, Aug. 2008.
  • 釜森勇樹,川村新,飯國洋二,
    "ゼロ位相信号による雑音除去,"
    第2回関西地区 信号処理とその応用研究会 講演論文集CD-R, P1-07, Aug. 2008.
  • 池内宣雄,鈴木智之,中静真,飯國洋二,
    "スペクトルの重みつきベクトル量子化による音声雑音除去,"
    第2回関西地区 信号処理とその応用研究会 講演論文集CD-R, P3-07, Aug. 2008.
  • 西野洋一,西浦秀成,中静真,飯國洋二,
    "シフト不変スパースコーディングにより学習された基底系を用いた画像超解像,"
    第2回関西地区 信号処理とその応用研究会 講演論文集CD-R, P3-08, Aug. 2008.
  • 川村新, Thanhikam WEERAWUT,飯國洋二,
    "非音声区間のスペクトル分布を利用した音声強調法,"
    信学技報, SIP2008-101, pp.65-70, Sep. 2008.
  • 西浦秀成,中静真,飯國洋二,
    "木構造を持つ基底系によるシフト不変非負スパースコーディング,"
    第13回 映像メディア処理シンポジウム シンポジウム資料, pp.19-20, Oct. 2008.
  • 釜森勇樹,川村新,飯國洋二,
    "ゼロ位相信号による雑音除去,"
    第23回 信号処理シンポジウム講演論文集, pp.235-240, Nov. 2008.
  • 西浦秀成,中静真,飯國洋二,
    "木構造を持つ基底系によるシフト不変非負スパースコーディング,"
    第23回 信号処理シンポジウム講演論文集, pp.415-420, Nov. 2008.
  • 奥村浩之,中静真,飯國洋二,
    "スパース周期信号分解とその分解結果のクラス
    タリングによる1チャネル音声分離,"
    第23回 信号処理シンポジウム講演論文集, pp.333-338, Nov. 2008.

2007

論文

  • Y. Tsukamoto, A. Kawamura, and Y. Iiguni,
    "Speech Enhancement Based on MAP Estimation Using a Variable Speech Distribution,"
    IEICE Trans. Fundamentals, Vol.E90-A, No.8, pp.1587-1593, Aug. 2007.
  • Y.Abe and Y.Iiguni,
    "Image restoration from a downsampled image by using the DCT,"
    Signal Processing, Volume 87, Issue 10, pp. 2370-2380,October 2007.

 査読付き国際会議

  • Y. Abe and Y. Iiguni,
    " Fast Computation of the High Resolution Image Restoration by Usingt the Discrete Cosine Transform"
    , in proc. of the 32nd International Conference on Acoustics, Speech, and Signal Processing (ICASSP), 2007.
  • M. Nakashizuka,
    "A Sparse Decomposition for Periodic Signal Mixtures, "
    Proc. on 15th Int`l. Conf. on Digital Signal Processing, Cardiff, July 2007.

研究会・全国大会発表

  • 奥村浩之,中静真,飯國洋二,
    "振幅時変周期信号のためのスパース信号分解とそのモノラル音声分離への応用,"
    電子情報通信学会2007年総合大会講演論文集, pp.161, March, 2007.
  • 川村新,曽我美明,飯國洋二,
    "距離計測に基づくハウリングキャンセラの性能改善に関する検討,"
    第20回軽井沢ワークショップ論文集, pp.179-184, April 2007.
  • 鈴木智之,中静真,飯國洋二,
    "周波数領域における超解像を用いた雑音除去法,"
    第51回システム制御情報学会研究発表講演会論文集, 6W2-2, pp.473-474, May 2007.
  • 林寛晃,中静真,飯國洋二,
    "MCAを用いた音声からの突発性雑音除去,"
    第51回システム制御情報学会研究発表講演会論文集, 6W2-3, pp.475-476, May 2007.
  • 曽我美明,川村新,飯國洋二,
    "距離計測に基づくハウリングキャンセラの性能評価,"
    第51回システム制御情報学会研究発表講演会論文集, 6W2-4, pp.477-478, May 2007.
  • 若林佑幸,川村新,飯國洋二,
    "雑音除去性能を改善した重み付き雑音推定,"
    第51回システム制御情報学会研究発表講演会論文集, 6W2-6, pp.481-482, May 2007.
  • 伊藤康広,飯國洋二,
    "コスト関数の最小化に基づくデモザイキング,"
    第51回システム制御情報学会研究発表講演会論文集, 6W4-2, pp.497-498, May 2007.
  • 奥村浩之,中静真,飯國洋二,
    "スパース周期信号分解による1チャネル音声分離,"
    信学技報,vol.1 SIP2007-12, pp. 7-12, May 2007.
  • 林寛晃,中静真,飯國洋二,
    "モルフォロジ成分分析による突発性雑音除去,"
    信学技報,vol.1 SIP2007-13, pp. 13-18, May 2007.
  • 鈴木智之,中静真,飯國洋二,
    "周波数領域での超解像を導入したスペクトルサプレッション法,"
    信学技報,vol.1 SIP2007-14, pp. 19-24, May 2007.
  • 干場圭太郎,川村新,飯國洋二,
    "ノッチフィルタを用いた音高推定,"
    信学技報,vol.1, SIP2007-16, pp. 31-36, May 2007.
  • 曽我美明,川村新,飯國洋二,
    "距離計測に基づく適応ハウリングキャンセラに関する検討,"
    信学技報,vol.2 SIP2007-24, pp. 15-20, May 2007.
  • 干場圭太郎,川村新,飯國洋二,
    "ノッチフィルタを用いた多重音の音高推定,"
    第1回関西地区 信号処理とその応用研究会 講演論文集, p.45, Aug. 2007.
  • 奥村浩之,中静真,飯國洋二,
    "周期スパースコードのクラスタリングによる1チャネル音源分離,"
    第1回関西地区 信号処理とその応用研究会 講演論文集, p.48, Aug. 2007.
  • 鈴木智之,中静真,飯國洋二,
    "モルフォロジカル成分分析による非定常雑音の抑圧,"
    第1回関西地区 信号処理とその応用研究会 講演論文集, p.49, Aug. 2007.
  • 溝川直樹,川村新,飯國洋二,
    "スペクトルの不連続性を用いたミュージカルノイズ除去法,"
    第1回関西地区 信号処理とその応用研究会 講演論文集, p.50, Aug. 2007.
  • 干場圭太郎,川村新,飯國洋二,
    "ノッチフィルタを用いたリアルタイム音高推定の実現,"
    第9回DSPS教育者会議 予稿集, pp.111-112, Aug. 2007.
  • 西浦秀成,中静真,飯國洋二,
    "シフト不変スパースコーディング,"
    第1回関西地区信号処理とその応用研究会,p.51, Aug. 2007.
  • 川村新,曽我美明,飯國洋二,
    "距離情報を利用したハウリング周波数の除去,"
    信学技報, SIP2007-88, pp.31-36, Sept. 2007.
  • 中静真,大川内達,西浦秀成,飯國洋二,
    "シフト不変非負スパース表現によるテクスチャ要素の抽出,"
    第22回信号処理シンポジウム講演論文集CD-R, A2-1, pp.25-30, Nov. 2007.
  • 溝川直樹,川村新,飯國洋二,
    "隣接スペクトル情報を利用したミュージカルノイズの除去,"
    第22回信号処理シンポジウム講演論文集CD-R, P1-4, pp.576-580, Nov. 2007.
  • 干場圭太郎,川村新,飯國洋二,
    "ノッチフィルタを用いた多重音音高推定の検討,"
    第22回信号処理シンポジウム講演論文集CD-R, P3-1, pp.610-615, Nov. 2007.
  • 藤井優,阿部良徳,飯國洋二,
    "RBFを用いた画像のサブピクセル位置ずれ推定,"
    第20回計算力学講演会講演論文集, No.07-36, pp.439-440, Nov. 2007.
  • 西浦秀成,中静真,飯國洋二,
    "基底数推定を伴うシフト不変非負スパース画像表現,"
    信学技報, SIS2007-58, pp.1-6, Dec. 2007.
  • 川村新,
    "ラティスフィルタを用いた音声強調システムのDSP実現とその性能評価,"
    信学技報, SIS2007-65, pp.41-46, Dec. 2007.
  • 林寛晃,中静真,飯國洋二,
    "DFTを用いたモルフォロジ成分分析による音声からのインパクト雑音除去,"
    信学技報, SIS2007-66, pp.47-52, Dec. 2007.

雑誌記事・解説・総説

  • 川村新,
    "周波数領域の音声強調法,"
    システム制御情報学会論文誌, vol.51, no.11, pp.481-486, Nov. 2007.

2006

 論文

  • N.Sasaoka, K.Sumi, Y.Itoh, K.Fujii, and A.Kawamura,
    "A Noise Reduction System for Wideband and Sinusoidal Noise Based on Adaptive Line Enhancer and Inverse Filter,"
    IEICE Trans. Fundamentals, Vol.E89-A, No.2, pp.503-510, Feb. 2006.
  • A.Kawamura, Y.Iiguni, and Y.Itoh,
    "An Adaptive Algorithm with Variable Step-Size for Parallel Notch Filter,"
    IEICE Trans. Fundamentals, Vol.E89-A, No.2, pp.511-519, Feb. 2006.
  • E. Mochida and Y. Iiguni,
    "Adaptive DOA estimation using a database of PARCOR coefficients,"
    EURASIP J. on Applied Signal Processing, Article ID 91567, pp.1-10, June 2006.
  • T. Izumi and Y. Iiguni,
    "Data compression of nonlinear time series using a hybrid linear/nonlinear predictor,"
    Signal Processing, vol.86, no.9, pp.2439-2446, Sept. 2006.
  • Y.Abe and Y.Iiguni,
    "Fast computation of RBF coefficients using FFT,"
    Signal Processing, vol. 86, no. 11, pp. 3264-3274, November 2006.
  • Y.Abe and Y.Iiguni,
    "Interpolation capability of the periodic radial basis function network,"
    IEE Proceedings - Vision, Image, and Signal Processing, Volume 153, Issue 6, pp. 785-794, December 2006.

査読付き国際会議

  • M. Nakashizuka,
    "A Short Duration Noise Suppression Method for Speech Signals by Using a Sparse Signal Representation,"
    Proc. of NOLTA2006, pp.699-702, Sept. 2006.
  • A. Kawamura and Y.Iiguni,
    "A New Noise Variance Estimator for Speech Enhancement Based on MAP Spectral Amplitude Estimation,"
    Proc. of NOLTA2006, pp.703-706, Sept. 2006.
  • Y. Tsukamoto, A. Kawamura, and Y. Iiguni,
    "Speech Enhancement Based on MAP Estimation with a Variable Speech Distribution,"
    Proc. of 2006 International Symposium on Inteligent Signal Processing and Communication Systems (ISPACS2006),
    pp.291-294, Dec. 2006.
  • T. Washi , A. Kawamura, and Y. Iiguni,
    "Sinusoidal Noise Reduction Method Using Leaky LMS Algorithm,"
    Proc. of 2006 International Symposium on Inteligent Signal Processing and Communication Systems (ISPACS2006),
    pp.303-306, Dec. 2006.

研究会・全国大会発表

  • 川村新,藤本護,飯國洋二,
    "距離計測によるハウリング除去,"
    第19回軽井沢ワークショップ論文集, pp.483-488, April 2006.
  • 中静真,下村直也,飯國洋二,
    "スパース信号表現による音声からの突発性雑音除去,"
    第19回 軽井沢ワークショップ論文集, pp.489-494, April 2006.
  • 鈴木倫太郎,中静真,飯國洋二,
    "テーブル参照を用いた誤差拡散画像の拡大,"
    第50回システム制御情報学会研究発表講演会論文集,6W4-5,pp.397-398,May 2006.
  • 干場圭太郎,川村新,飯國洋二,
    "ノッチフィルタ係数の真値推定法,"
    第50回システム制御情報学会研究発表講演会論文集,6T1-4,pp.407-408,May 2006.
  • 溝川直樹,川村新,飯國洋二,
    "騒音再合成法の性能改善に関する研究"
    第50回システム制御情報学会研究発表講演会論文集,6F2-6,pp.445-446,May 2006.
  • 中静真,
    "反響雑音推定を伴うスパース信号分解による音声からのショット雑音除去,"
    信学技報, SIP2006-17, pp. 29-34, May 2006.
  • 川村新, 飯國洋二,
    "雑音追従性能を改善したMAP推定による音声強調,"
    信学技報, SIP2006-19, pp. 41-46, May 2006.
  • 鷲哲平, 飯國洋二, 川村新,
    "リーキーLMSアルゴリズムを用いた正弦波雑音除去,"
    信学技報, SIS2006-7, pp.37-42, June 2006.
  • 塚本悠太, 川村新, 飯國洋二,
    "可変音声分布を用いたMAP推定に基づく音声強調,"
    信学技報, SIS2006-8, pp.43-48, June 2006.
  • 阿部良徳, 飯國洋二,
    "DCTを用いたダウンサンプリング画像の復元,"
    第21回信号処理シンポジウム講演論文集CD-R, B3-3, Nov. 2006.
  • 清水真之, 中静真, 飯國洋二,
    "モルフォロジ演算を用いた高周波生成を伴う画 像高解像度化,"
    第21回信号処理シンポジウム講演論文集CD-R, B3-4, Nov. 2006.
  • 鷲哲平, 川村新, 飯國洋二,
    "リーキーLMSアルゴリズムによる周期性雑音除去,"
    第21回信号処理シンポジウム講演論文集CD-R, C3-3, Nov. 2006.
  • 塚本悠太, 川村新, 飯國洋二,
    "可変音声スペクトル分布に基づく音声強調,"
    第21回信号処理シンポジウム講演論文集CD-R, C6-2, Nov. 2006.

2005

論文

  • 近藤成剛, 中静 真,
    "ウェーブレット変換に基づく輪郭領域画像編集,"
    映像情報メディア学会誌, vol. 59, no. 2, pp. 302-308, 2005年2月
  • A.Kawamura, Y.Iiguni, and Y.Itoh,
    "A noise reduction method based on linear prediction with variable step-size,"
    IEICE Trans. Fundamentas, vol.E88-A, no.4, April 2005.
  • 青木健, 中静真,
    "エッジ荷重画像強調フィルタの縦続接続構成,"
    電子情報通信学会論文誌A, vol.J88-A, no.11, pp.1197-1206, Nov. 2005.
  • 持田英史, 飯國洋二,
    "固有ベクトルをキーとするデータベースを用いた到来波方向適応推定,"
    電子情報通信学会論文誌A, vol.88-A, no.12, pp.1460-1468, Dec. 2005.

査読付き国際会議

  • M. Nakashizuka and A. Ooi,
    "An interpolation filter for error-diffused bi-lebel images,"
    in proc. on Int'l Workshop on Non-linear Signal and Image Processing, pp. 547-550, Sapporo, May 2005.
  • E. Mochida and Y. Iiguni,
    "Development of a Database of PARCOR Coefficients for Adaptive DOA Estimation,"
    in proc. on Int'l Workshop on Non-linear Signal and Image Processing, pp. 480-485, Sapporo, May 2005.
  • E. Mochida and Y. Iiguni,
    "Adaptive DOA Estimation Using a Database of Eigenvectors,"
    in proc. on The Eighth International Symposium on Signal Processing and Its Applications,
    pp. 383-386, Sydney, Aug. 2005.
  • Y. Abe and Y. Iiguni,
    "Interpolation Capability of the Periodic Radial Basis Function,"
    in proc. of the Fifth International Conference on Information, Communications and Signal Processing, Bangkok, Thailand, Dec. 2005.

研究会・全国大会発表

  • 川村新, 飯國洋二, 伊藤良生,
    "パラレル構成型適応ノッチフィルタの極半径に関する考察, "
    電子情報通信学会2005年総合大会講演論文集, A-4-22, p.103, March 2005.
  • 藤井優, 阿部良徳, 飯國洋二,
    "RBF補間を用いた画像の位置ずれ推定,"
    第49回システム制御情報学会研究発表講演会論文集, 3B1-3, pp.173-174, May 2005.
  • 清水真之, 中静真, 飯國洋二,
    "重み付きラプラシアンを用いた高周波成分推定に基づく画像拡大,"
    第49回システム制御情報学会研究発表講演会論文集, 3B1-5, pp.177-178, May 2005.
  • 塚本悠太, 川村新, 飯國洋二,
    "4次キュムラントを用いた可変ステップ適応アルゴリズムとその雑音除去への応用,"
    第49回システム制御情報学会研究発表講演会論文集, 7C1-2, pp.613-614, May 2005.
  • 鷲哲平, 飯國洋二, 川村新,
    "予測誤差フィルタを用いた正弦波雑音除去法,"
    第49回システム制御情報学会研究発表講演会論文集, 7C1-3, pp.615-616, May 2005.
  • 川村新, 伊藤良生,
    "パラレル構成による適応ノッチフィルタの高速化,"
    平成17年度電気関係学会東海支部連合大会,S4-2, Sep. 2005.
  • 川村新,飯國洋二,伊藤良生,
    "パラレル構成型ノッチフィルタの推定精度に関する検討,"
    第20回信号処理シンポジウム講演論文集CD-R, B8-3,Nov. 2005.

2004

論文

  • N.Kitaura and Y.Iiguni,
    "Radial basis function network with bias compensation for regularly sampled inputs,"
    Signal Processing vol.84 no.1 pp141-150, Jan. 2004.
  • K.Inoue and Y.Iiguni,
    "A fast regularization parameter selection for regularly sampled 2D inputs,"
    International Journal of Systems Science, vo.35, no.3, pp.191-196, March 2004.
  • A.Kawamura, Y.Itoh, J.Okello, M.Kobayashi, and Y.Fukui,
    "Parallel Composition Based Adaptive Notch Filter: Performance and Analysis,"
    IEICE Trans.Fundamentals, Vol.87-A, No.7, pp.1747-1755, July 2004.
  • 持田英史, 飯國洋二,
    "RBFネットワークを用いた到来波方向の適応推定,"
    電子情報通信学会論文誌A, vol.87-A, no.9, pp.1205-1214, Sep. 2004.
  • I.Setiawan and Y.Iiguni,
    "DOA estimation based on the database retrieval technique with nonuniform quantization and clustering,"
    Digital Signal Processing, vol.14, no.6, pp.590-613, Nov. 2004.

査読付き国際会議

  • A. Kawamura, Y.Iiguni, and Y.Itoh,
    "A noise reduction method using linear predictor with variable ste-size,"
    Proc. of ISCIT2004, pp.563-566, Oct. 2004.
  • M. Nakashizuka, K. Aoki, T. Nitta,
    "A simple edge-weighted image enhancement filter using wavelet scale products,"
    in Proc. on 2004 IEEE International Midwest Symposium on Circuits and Systems, Hiroshima, July 2004.

研究会・全国大会発表

  • 川村新, 南嶋正嗣, 飯國洋二, 伊藤良生, 藤井健作,
    "予測誤差フィルタとその逆フィルタを利用した雑音除去法に関する検討,"
    2004年日本音響学会春季研究発表会, pp.601-602, Mar. 2004.
  • 宮崎雄亮, 川村新, 飯國洋二, 伊藤良生, 副井裕,
    "パラレル構成型適応ノッチフィルタのステップサイズ設定条件,"
    信学会総合大会, pp.403, Mar. 2004.
  • 青木健, 中静真, 新田哲央,
    "ウェーブレット変換のスケール間積を用いたエッジ重み付き画像強調フィルタ,"
    第17回 回路とシステム軽井沢ワークショップ講演論文集, pp.177-182, April 2004
    .
  • 田中元基, 川村新, 飯國洋二, 伊藤良生
    , "可変ステップサイズを用いた線形予測に基づく白色雑音除去法,
    " 第17回 回路とシステム軽井沢ワークショップ講演論文集, pp.199-204, April 2004.
  • 笹岡直人, 伊藤良生, 川村新, 藤井健作, 副井裕,
    "騒音再合成法の騒音抑圧性能改善に関する検討,"
    第17回 回路とシステム軽井沢ワークショップ講演論文集, pp.195-198, April 2004.
  • 間畠智紀, 阿部良徳, 飯國洋二,
    "RBFネットワークを用いた2画像同時補間,"
    第48回システム制御情報学会研究発表講演会,pp.,May 2004.
  • 重黒木輝幸, 持田英史, 飯國洋二,
    "データベース検索を用いた到来波方向の適応推定,"
    第48回システム制御情報学会研究発表講演会,pp.,May 2004.
  • 川村新, 飯國洋二, 伊藤良生,
    " 雑音除去を目的とした予測誤差フィルタの構成法に関する検討 ,"
    信学技報, SIS2004-25, pp.53-58, Sep. 2004.
  • 川村新, 飯國洋二, 伊藤良生,
    " 予測誤差フィルタを利用した雑音除去法に関する検討 ,"
    音響学会講演論文集, vol I, pp.651-652, Sep. 2004.
  • 川村新, 飯國洋二, 伊藤良生,
    " パラレル構成型適応ノッチフィルタの可変ステップサイズに関する検討 ,"
    第19回信号処理シンポジウム講演論文集CD-R, B1-2, Nov. 2004.
  • 大井敦, 中静真,
    "誤差拡散による擬似階調画像のための補間フィルタ,"
    第19回信号処理シンポジウム講演論文集CD-R, C6-1, Nov. 2004.
  • Y. Abe and Y. Iiguni,
    "Interpolation Capability of Periodic RBF Network and its Application to Super Resolution,"
    第19回信号処理シンポジウム講演論文集CD-R, D7-2, Nov. 2004.
  • 川村新, 飯國洋二, 伊藤良生,
    "パラレルノッチフィルタの新しい構成法,"
    信学技報, SIS2004-51, pp.7-12, Dec.2004.

2003

論文

  • Y.Abe and Y.Iiguni,
    "Fast computation of RBF coefficients for regularly sampled inputs,"
    Electron. Lett. vol.39 no.6 pp543-544, March 2003.

査読付き国際会議

  • N. Sasaoka, Y. Tada, A. Kawamura, K. Fujii, Y. Itoh,
    "A Study on Noise Reduction Based on Noise Reconstruction System with Feedback Path,"
    Proc.of the 2003 International Technical Conference On Circuits/Systems, Computers and Communications, pp.45-48,
    Phoenix Park, Kang-Won Do,Korea, July 2003.
  • Y. Tada, N. Sasaoka, A. Kawamura, K. Fujii, Y. Itoh,
    "A Study on Cascaded Noise Reconstruction System,"
    Proc. of the 2003 International Technical Conference On Circuits/Systems,
    Computers and Communications, pp.49-52, Phoenix Park, Kang-Won Do, Korea, July 2003.

研究会・全国大会発表

  • 持田英史,飯國洋二,
    "RBFネットワークを用いた到来波方向適応推定,"
    第47回システム制御情報学会研究発表講演会,pp.443-444,May 2003.
  • 阿部良徳,飯國洋二,
    "FFTを用いたRBF係数の高速算法,"
    第47回システム制御情報学会研究発表講演会,pp.697-698,May 2003.
  • 綱谷智博, 藤井健作, 川村新, 伊藤良生, 副井裕,
    "線形予測器の多段構成を用いたマイクロホンアレーによる騒音抑圧法,"
    信学技報, DSP2003-8, May 2003.
  • 川村新, 伊藤良生, 藤井健作, 宮永喜一,
    "適応信号処理の雑音除去技術への応用,"
    信学技報, DSP2003-80, pp.45-50, July 2003.
  • 阿部良徳,飯國洋二,
    "FFTを用いた循環型動径基底関数係数の高速算法,"
    第18回ディジタル信号処理シンポジウム講演論文集, Nov 2003.

雑誌記事・解説・総説

  • 川村新, 伊藤良生, 藤井健作, 宮永喜一,
    "適応信号処理の基礎と応用[IV]―適応信号処理の雑音除去技術への応用―,"
    電子情報通信学会誌, Vol.86, No.12, pp.964-968, Dec. 2003.